内窓は結露が気になる窓へ簡単に取り付けられます

内窓とは、既存の窓の内側にもう1枚、窓を取り付けたもののことです。
通常の窓よりも防音性、断熱性が高く、防犯の面でも強くなります。二重窓とも呼ばれている窓も内窓です。

窓の結露対策に内窓は効果的です !

窓の結露対策には、窓そのものを断熱性や気密性の高いガラスに交換するリフォームと、今ある窓に内窓を取り付ける方法が選べます。

今回は、結露にお困りだった窓に内窓の取付けリフォームを施工されたお客様のご紹介です。

内窓は結露が気になる窓へ簡単に取り付けられます
内窓インプラス取り付け前
結露対策 内窓インプラス施工事例
内窓取り付け後

ガラス・サッシはもちろん、窓台まで濡らしてしまう結露。
カーテンや木でできている窓台は、頻回に濡れてしまうことでシミが出来てしまったり、そのまま放置していればカビの原因にもなってしまいます。

内窓は結露が気になる窓へ簡単に取り付けられます
内窓取り付け前
内窓インプラス取り付け後
内窓取り付け後

内窓は、気になる窓から取り付けられるメリットがあります。
今回は2箇所の窓に内窓を取り付けました。

最も熱が出ていってしまうのが窓などの開口部

室内の暖めた熱を逃がさずに、室外の冷気は部屋に入れない窓にすることはとても大切です。

特に古いお住まいは単板ガラスと呼ばれるガラスが一枚きりの窓を使用していることが多く、結露や窓からの冷えのご相談をよく頂きます。

窓を内窓にリフォームすることで、暖かい空気を逃がさず、室外と室内の温度差が少なくなることで結露の軽減にも繋がります。

内窓はいろいろな窓に取り付けられます

  1. 掃き出し窓
  2. 腰高窓(洋風)
  3. 腰高窓(和風)

内窓は、事前に寸法を測り、ぴったり合ったものを取付けるため簡単に施工できるのも特長です。
1窓あたりの取り付け時間は、約1時間程度です。

また、既存の窓枠は壊さずに簡単に取付けできることから、施工費用も抑えることができます。

内窓で断熱効果が期待できることで、外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。
結露が減ればお掃除もラクになりますね。

遮熱タイプや防犯ガラスなど、使用するガラスで機能を追加したり、樹脂サッシもお部屋に合わせたカラーからお選びいただけます。

お住まいで最も重視したいポイントを明確にしてお選び頂ければと思います。

現在のコロナ禍への対策として、お見積り・ご相談への対応を極力、お電話またはメールにて対応させて頂いております。
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂く際に写真を添付していただくことで、リモートでのお見積もりも可能です。ぜひご利用ください。

実際の下見・打ち合わせなど対面の際には、マスク着用のうえ適切な距離を保って行っております。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ