「暑い夏こそクールに過ごす」 内窓リフォームでエコな暮らしをおすすめします

お住まいのエコ性能をあげるリフォームの基本は窓の断熱・気密性能をあげる内窓リフォームの「インプラス」です。
主に冬の性能をとりあげられがちですが、夏はさらに省エネに貢献します。

暑い夏は熱を室内に取り入れない !

家の中で熱の出入りが最も多いのが「窓」

熱の流入割合と体感温度
開口部からの熱の流入が大きいことがわかります。【LIXIL 夏の住まいの快適 BOOKより】

エアコンの効きが悪いのはもしかしたら窓が原因かもしれません。昔から使われてきた単板ガラスは断熱性が低く、外部の熱が入りやすいのが弱点。

夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、窓やドアの開口部をとおるものが70%以上。

つまり、夏を涼しく快適にするためには、開口部の「遮熱」と「断熱」がとても重要なことがわかります。

内窓リフォームで冷房した室温を逃がしにくくなり冷暖房効果が続きます

お部屋の窓の内側にもう一重の窓を取り付けるのが内窓リフォーム。

そのガラスに遮熱高断熱ガラスを選べば、室内側にコーティングした特殊金属膜により、夏の強い日射しを約60%カットし、冷房効果を高めます。

夏季における窓の室内側表面温度比較
夏を涼しく過ごすためには開口部の遮熱と断熱が重要です !
【LIXIL 夏の住まいの快適 BOOKより】

ガラスを2枚重ねた複層ガラス。
さらに断熱効果を上げるのならば、特殊金属膜をコーティングした高断熱Low-E複層ガラスをおすすめします。

内窓を施工しますと冷房した室温を逃がしにくくし、冷暖房効果を保つことから冷暖房費を抑えてエコな生活を1年中送ることができます。

断熱性能が高まれば、冷暖房の効きもよくなり、お財布にも優しい性能を持つ窓になります。

内窓リフォームで省エネ効果抜群
年間で考えればかなりの光熱費の節約になります !

バッとお取替え ! 簡単施工の内窓リフォーム

大がかりな工事は不要

壁をこわさず、足場も組まず、室内作業のみで施工を完了できる窓リフォーム。

普段通りの生活をしながら、パッと1窓たった1時間ほどで内窓リフォームが完成します。

壁を壊さずにすむのは現在のサッシの枠の内側に施工するから。わずかな時間でお住まいの性能がグンッと上がります。

開かずの窓、重い窓、性能が低い窓のお悩みがありましたらぜひご相談ください。

最長60回までの無金利ローンもご利用いただけます。

内窓リフォームについてのお問い合わせはこちらよりどうぞ !

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ