カビ・ダニの原因 ! 怖い結露を窓の断熱で防ぐ

冬、キッチンやリビングでいつの間にか窓がビショビショに濡れていることはないでしょうか ?

部屋の中で外気の影響を受けやすい 「窓」

室内の「暖かい空気」が「冷たいもの」に触れると、水分が水滴になって発生します。

この水滴が 「結露」

つまり、部屋の中で外気の影響を受けやすい 「窓」 が一番冷たい箇所になっていることがわかります。
結露の原因である水蒸気は、人の呼吸や植物、料理など様々なものから発生しています。

室内での結露の原因
結露の原因は、目に見える水蒸気からだけでなく、人の呼吸、植物からも発生しています !

怖い ! 結露・カビ 健康障害の引き金に

放っておけば乾くからと、結露をそのままにしていませんか ?

カーテンや壁に水が染み込みカビやダニなどの微生物が繁殖し、住まいに様々な被害をもたらします。
アレルギーや喘息などの症状を始め、人体の健康に悪影響を及ぼす可能性もありますので、注意が必要です !

結露・カビは危険がたくさん
結露からカビが発生してダニの温存に … 結露対策について考えてみましょう !

なぜ結露が発生するの ? 空気に含みきれなくなった水蒸気が原因 !

空気は温度によって含むことができる水蒸気の量が異なり、暖かい空気ほど多くの水蒸気を含むことができます。

温度が高い場合は大きなコップ、温度が低い場合は小さなコップをイメージしてみてください。
温度と湿度は相対の関係になっており、その温度の限界(飽和水蒸気量)を超えると空気中に含みきれなくなった水蒸気が結露となって現れます。

結露発生のメカニズム
結露、なぜ発生するの?

適切な換気と窓の断熱で結露を軽減 !

結露は窓の断熱性を高めることで、発生を抑えることができます

例えば、朝起きたらリビングの窓がビショビショ…ということはありませんか ?
水蒸気は、料理中のやかんや鍋、石油ストーブ、観葉植物や水槽、人が呼吸するだけでも発生します。

部屋の中の余分な水蒸気は夜の間に冷えて窓に触れることで、結露になってあらわれます。そんな時は、寝る前にリビングの窓を開けて余分な水蒸気を外に逃がすだけでも、結露の軽減につながります。

窓の断熱におすすめ ! 「内窓リフォーム」 「窓のお取替え」

今ある窓にパッと取り付け 内窓リフォーム

今ある窓の内側に、新しい窓を取付けるだけ。
施工時間は1窓最短1時間。断熱性がアップして、結露軽減&防音効果も。

古い窓がたった半日で開閉スムーズ・快適な窓へ

壁を壊さず、足場も組まず、室内作業のみで施工が完了できるリプラスなら、あっという間にリフォームが完了。
すきま風や寒さのお悩みも解消!

カビ・ダニの原因 ! 怖い結露を窓の断熱で防ぐ
高性能な窓環境で夏も冬も快適に !

結露を軽減するには、住まいの断熱性を高め窓や壁の表面温度を上げること !

また室内湿度を適正に保つため、換気をすることも大切です。
カビやダニ、アレルギーの原因をつくる結露はそのままにせずに、早めの対策をおすすめします。

ぜひお気軽にご相談ください。

窓まわりを快適に ! 豊富な窓リフォーム事例はこちらからご覧いただけます。

20万円以上のリフォーム工事には最長60回までの無金利ローンもご利用いただけます。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ