住まいの防犯対策は窓を護る 後付け面格子

お住まいの防犯対策はまず「窓」を護ること。
通りから見通しがきかない住まいの裏手の小窓は侵入盗が目をつけるところ、小さい窓こそ防犯対策が必要です。

ガラスのみの窓は防犯上の弱点に

こちらのお客様の小窓は可動して風を通すことができるルーバー窓ですが、ガラスのみのため防犯上の弱点となっていました。
住まいの防犯対策は窓を護る 後付け面格子
そこで提案させていただいたのが後付けの面格子です。
面格子を取り付けることで侵入を防ぐほか、近年多い想定外の風水害などでの飛来物からも窓を守ることができます。
住まいの防犯対策は窓を護る 後付け面格子

新築時には不要と思われた窓を守る面格子や窓シャッター・雨戸などは後付けで取り付けることができます。
いざという時の備えとして、侵入盗などからご家族やお住まいを護る方法としてお薦めしています。

住まいの防犯・防災対策もリフォームネット浜松 ヒラノまで→053-434-0015まで。
お気軽にご相談ください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ