見た目変わらず、和室の障子を内窓に交換

見た目はそのまま和障子のような内窓があるのをご存知でしょうか。

和室の窓に障子を利用されているお宅も多いかと思いますが、残念ながら障子は断熱性が低く、隙間風が入ってきたりと冬の室温が上がらない原因になります。

障子を利用している和室の断熱性能を高めるには

今回ご相談頂いたお客様のお宅でも、障子を利用されていました。

見た目変わらず、和室の障子を内窓に交換

冬のお部屋の寒さや結露が気になっていましたが、和室の雰囲気は壊したくないので障子はそのままにしたいとのことでした。

そこでご紹介させて頂いたのが、お部屋のイメージを損なわない障子風の内窓です。

和紙ではなく和紙調デザインのガラスを使用しています

まるで和紙のような風合いや、柔らかい表情を演出しているガラスを使用した内窓

ガラスなので、もちろん障子の張り替えの手間もいりません !

お客様もこのような和紙調のデザインのガラスがあることを大変驚かれていました。

こちらが、和紙調のガラスを使用した内窓の施工後のお写真です。

和室に障子のような内窓取り付け

いかがでしょうか。

今までの障子と見た目ではほとんど変わりがありません。

今までの部屋の感じは全く変わらず、暖かいお部屋に

お客様からも、 「障子を使用していた時と部屋の感じは全く変わらないのに、部屋も暖かく、外からの音も気にならなくなってとても快適です」 と喜んで頂けました。

障子風の内窓はガラス製ですので、破れる心配もなく、張替えの手間もいらなくなります。

ガラス窓ですので窓と同じで鍵もかけられます。外の窓と障子風の内窓の2ヶ所に鍵をかけられるので防犯対策も万全 !

また、ガラスなのでお手入れも拭くだけでラクラクです。

もちろん、既存の窓の内側に設置するので、大きな工事も必要なく、1窓あたり約1時間で完了します。

和室のイメージを変えずに、断熱性の高いお部屋にしたいお悩みには、障子風の内窓へ交換リフォームがオススメです!

現在のコロナ禍への対策として、お見積り・ご相談への対応を極力、お電話またはメールにて対応させて頂いております。
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂く際に写真を添付していただくことで、リモートでのお見積もりも可能です。ぜひご利用ください。

実際の下見・打ち合わせなど対面の際には、マスク着用のうえ適切な距離を保って行っております。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ