台風・防犯対策に ! 雨戸の設置が難しい場所にはシャッターがおすすめ

新築時には必要がないと思っていた。

道路から見えない場所や2階の窓には雨戸、シャッターを取り付けてない方も多くいらっしゃいます。

近年の大きな台風、また防犯対策から取り付けを検討されたものの、この場所に取り付けられる ?
といったご相談も多くいただきます。

台風も不安だし、防犯上も心配 …

こちらのお客様、新築時に必要がないとご判断され雨戸や窓シャッターを取り付けなかった窓がありました。

シャッター取り付け【前】
新築時には不要だと思って雨戸、シャッターは取り付けなかった窓

実は、この窓は道路から見えない場所にあり防犯上の弱点になっていたこと。
近年増加している大きな台風の飛来物に備えたいと、お客様からリフォームのご依頼をいただきました。

雨戸は取り付けられない場所にはシャッターで安心を !

実はこちらのお客様の施工前をご覧いただくと、この窓の両側には雨といがあり、雨戸の施工が難しい場所です。

しかし、窓の上にはシャッターケースを取り付けるスペースがあることから後付けできる窓シャッターをおすすめしました。

シャッター取り付け【後】
まるで最初からついていたかのようなシャッター

シャッターを取り付けたことで得られる安心

  1. 防犯上の弱点がなくなった
  2. 風水害での飛来物などから窓を守る
  3. 外からの騒音もカット !
  4. 電動式を選択したことで開閉がいつでも楽々

まるで最初から窓シャッターがあったかのように取り付けができ、大変安心になったとお喜びいただけました。

こちらのお客様の窓シャッターの上げ下げは電動式。

電動開閉にすることでお子様やお年寄りでも開閉しやすくなり、窓を閉めたまま開閉できることから手を汚すこともありません。

防犯だけでなく風水害での飛来物などからもお住まいを守る窓シャッター。
今ついていなくても「後付け」できます !

この場所にも取り付けられる ?
そのようなご相談もお気軽にお申し付けください。

その他の雨戸・シャッターリフォームの事例はこちらからご覧いただけます

20万円以上のリフォーム工事には最長60回までの無金利ローンもご利用いただけます。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ