冬の窓辺が寒いを解決 窓を断熱する方法

お部屋の中で寒いと感じるのは、実は壁や窓からの冷気が原因。

ひと窓ごとにできる窓の断熱リフォームなら工事もスピーディ、エアコン効率を高めてお部屋全体を暖かく保ちます。

外の冷たい空気は窓から入ってきます

一般住宅において、熱の出入りが最も多いのは、屋根や外壁よりも、窓などの開口部です。

お部屋の寒さは窓の断熱で解決

冬の暖房時には約6割の熱が開口部から流出します。

窓の断熱性能・ 遮熱性能を高めることで、暖房に頼り過ぎなくても冬も暖かい理想の暮らしが実現します。

窓の断熱性能を高めるリフォーム

冷たい冷気を家の中に入れない !

窓の断熱性能を高めるリフォームには、内窓の取り付け・窓をそのまま取り換える方法があります。

窓を壊さずに取り換える方法

壁をこわさず、スピーディーに古い窓を取り替えてリフレッシュ。

大掛かりな工事が必要ないので、家に居ながら窓リフォームが完了します。

冬の窓辺が寒いを解決 窓を断熱する方法

壁をこわさず、足場も組まず、室内作業のみで施工を完了できるリプラス専用枠なら、たった半日でリフォームが完了します。

窓リフォームをするなら高性能ハイブリッド窓をおすすめします

一般複層ガラスの約2.0倍の「Low-E 複層ガラス」

「Low-E 複層ガラス」 は、ガラスの表面に特殊金属膜をコーティングすることで、熱の伝わりを抑え、優れた断熱効果を発揮します。

冬の窓辺が寒いを解決 窓を断熱する方法

高断熱窓にすることで、部屋ごとの温度差も抑えることができます。

これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的。

寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

内窓を取り付ける方法

内窓インプラスを今ある窓に取付けることで、既存の窓との間の空気層が断熱効果や防音効果を生みだします。

内窓の仕組み

さらに、インプラスはアルミの約1/1000の熱伝導率の樹脂でできているため、高い断熱効果と防露効果を発揮します。

既存の窓の内側に窓を取付けるだけなので工事に費やす時間は1窓あたり約60分。

寒さや結露が気になる1窓から取り付けられます。

今回ご紹介した他にも、ガラスとガラスの間に真空層をつくることで、一枚ガラスの約4倍、 一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を実現した「真空ガラス スペーシア」もおすすめです。

暖房温度の設定を高くしてもお部屋が寒い…

ぜひ、お住いの窓の断熱性能について一度見直してみてくださいね !

現在のコロナ禍への対策として、お見積り・ご相談への対応を極力、お電話またはメールにて対応させて頂いております。
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂く際に写真を添付していただくことで、リモートでのお見積もりも可能です。ぜひご利用ください。

実際の下見・打ち合わせなど対面の際には、マスク着用のうえ適切な距離を保って行っております。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ