ドアを引き戸から開き戸へ 玄関リフォーム

玄関ドアのリフォームを検討される際、今度の玄関ドアの種類は何にしよう ? と悩まれることと思います。

玄関ドアのタイプは 「引き戸」と「開き戸」がお選びいただけます。
また、それぞれに様々な種類、特徴のあるタイプがあります。

ドアを引き戸から開き戸へ 玄関リフォーム

引き戸タイプと開き戸タイプ それぞれの玄関ドアの特徴

「玄関引き戸」

横にスライドさせるタイプのドアです。
和風の建物に多くみられますが、開閉の際に前後のスペースがいらないので、玄関前のスペースが狭いお宅や、開閉に大きな力がかからず楽、デザインも豊富に出てきていることなどから、最近の玄関ドアリフォームでは洋風の建物でも採用されるお宅が増えています。

デメリットをあげるとすれば、開き戸タイプよりはどうしても気密性が低くなってしまい、隙間風などが気になってしまう点です。

LIXIL 玄関引戸リフォーム
LIXIL 玄関引戸リフォーム
LIXIL 玄関引戸リフォーム

「玄関開き戸」

ドアの取っ手を引っ張って、引くあるいは押して扉を開けるタイプのドアです。
開口部が小さくても設置ができ、新築住宅はもちろん、リフォームの際にも開き戸を採用される方は多くいらっしゃいます。
また、材質や形状などが豊富で様々な種類から選べるのも人気の理由です。

LIXIL玄関ドアリフォーム 開き戸タイプ

今回の玄関ドアリフォームは引き戸から開き戸タイプへ !

今までは引き戸タイプの玄関ドアを使用されていたお客様。
玄関ドアリフォームで、開き戸タイプのドアをお選びいただきました。

玄関リフォーム【前】
玄関ドアリフォーム【前】
玄関ドアリフォーム【後】
玄関ドアリフォーム【後】

玄関袖をガラスにすることで、今までの引き戸玄関の時と同様に光が入り明るい玄関はそのままに。

大きなハンドルで開閉もラクラク ♪ 鍵もツーロックで防犯対策も万全です !

玄関ドアの種類、色や形、ハンドルの色も形も豊富な種類からお選びいただけます。
玄関はお住まいの 「顔」
ぜひお気に入りの玄関ドアを見つけてくださいね。

我が家の玄関にはどのようなドアがおすすめ ?
そのようなご相談もお待ちしております !

現在のコロナ禍への対策として、お見積り・ご相談への対応を極力、お電話またはメールにて対応させて頂いております。
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂く際に写真を添付していただくことで、リモートでのお見積もりも可能です。ぜひご利用ください。

実際の下見・打ち合わせなど対面の際には、マスク着用のうえ適切な距離を保って行っております。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ