障子を内窓に交換して暖かく快適なお部屋に

一般住宅において、熱の出入りが最も多いのは、屋根や外壁よりも、窓などの開口部。

窓の断熱性能・ 遮熱性能を高めることで、暖房に頼り過ぎずることなく、冬の暖かい理想の暮らしが実現します。

障子を内窓に取り替えて断熱性能を上げる

今回、寒さを感じるお部屋の対策についてご相談をいただきました。

お客様のお部屋では障子を使われていました。

障子を内窓に交換して暖かく快適なお部屋に

窓からの冷たい空気は、障子紙を通ってお部屋全体に伝わり、寒いからと室内を暖めた空気は窓から外に逃げてしまいます。

まずは、「窓の断熱」 障子を内窓に取り替えることになりました。

内窓が作り出す空気層が生む断熱効果

こちらが障子を内窓に取替後のお写真です。

内窓取り付け後の窓

障子が入っていたところに内窓を取り付けました。

断熱性に優れた樹脂製サッシと、今まであった窓との間に生まれる空気層が熱の伝わりをしっかりと抑制。

樹脂製サッシはアルミの約1/1000の熱伝導率 ! 高い断熱効果と防露効果を発揮します。

これで、外気温の影響を受けにくい快適な室内環境が実現します。

サーモグラフィーで見る冬のリビング

障子を内窓に交換して暖かく快適なお部屋に
引用 : LIXIL ホームページより

内窓を取り付けることで、室内の温度はかなり上昇しています。

こちらのサーモグラフィーで、内窓に使用しいる窓はLow-E複層ガラス(室内側のガラスに無色透明の特殊金属膜をコーティング)

内窓へリフォームする際には、窓ガラスをキチンと選ぶことでより望んだ効果を得ることができます。

1窓あたりの取り付け時間もかからない

既存の窓の内側に窓を取付けるだけなので工事に費やす時間は1窓あたり約60分

気になるお部屋の「1窓」から取り付けられます。

寒さや結露が気になるお部屋の対策は「窓」がポイント !

窓からの寒さをカットすることで、グッとお部屋が快適となり、省エネにもつながります。

様々なお部屋への内窓取り付け事例はこちらからご覧いただけます。

現在のコロナ禍への対策として、お見積り・ご相談への対応を極力、お電話またはメールにて対応させて頂いております。
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂く際に写真を添付していただくことで、リモートでのお見積もりも可能です。ぜひご利用ください。

実際の下見・打ち合わせなど対面の際には、マスク着用のうえ適切な距離を保って行っております。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ