視線をコントロールして防犯・飛来物の対策を!

昨年ほど台風の襲来と風水害で被害の多い年はありませんでした。
季節が変わる今、ぜひ早めの対策をとお願いしております。

視線を遮るため閉め切りだった窓

こちらのお宅の窓も雨戸や窓シャッターを持ちませんが向かいあう道や建物からの視線はカーテンで遮るだけという状態でした。
カーテンを開け窓をあければ光も風も取り込むことができませんがプライバシーを守りたいと閉め切りの窓となっていました。

視線をコントロールして防犯・飛来物の対策を!

後付けルーバーで風水害対策もプラス

そこで提案・施工させていただいたのが後付けルーバーです。
従来の窓の外側から覆うように取り付けるだけの後付けルーバーは、室内側か簡単な操作で全閉・全開・角度調整ができ、光や風をコントロールすることができます。
視線をコントロールして防犯・飛来物の対策を!

窓を覆う仕組みのため、雨戸や窓シャッターとはいきませんが風水害などの際には窓ガラスの破損などを防ぐこともできそうです。

窓のお困りを解決するご相談を承っています。
地域施工例NO,1のリフォームネットヒラノまで→お問い合わせフォーム、またはお電話053-434-0015でお気軽にご相談ください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ