眩しい日差しをスッキリ日除け スタイルシェード

日差しが日に日に強くなってきています。
室内に日が差すと室内の温度は上昇 ! 人間だけでなく、家具やカーペットの日焼けも防ぎたいですね。

そんなお悩みは、 「 外付け日よけ 」 ですっきり解決します。

日差しを上手に抑えれば、室内の温度上昇は抑えることができます

カーテンを閉めれば日差しを遮ることはできますが、室内の温度変化はあまり変わらないかもしれません。

それは、窓からの熱気が原因です。

カーテンを閉めれば一定の効果はありますが、室外に日かげを作ることで暑さは断然に抑えることができます。

窓の日除け LIXILスタイルシェード

なぜ室内ではなく、室外に日除け対策をすると効果的なの ?

室内に入ってくる熱の約70%は窓からと言われています。

窓の外に日除け(スタイルシェード)を取り付けることにより、窓の外から熱をカットできます。

LIXIL スタイルシェード
日差しの対策は”部屋の外側でのカット”が一番効果的

室内のカーテンやブラインドでは、室内まで熱が入ってきて、そのままこもってしまいます。

しかし窓の外で日除けをすることで、熱の大部分を窓の外側でシャットアウトでき、室内の温度上昇をしっかり抑えられます。

窓から侵入する太陽の熱を約83%カット。夏場には冷房の使い過ぎを抑え、光熱費の節約にも繋がります !

使わない時はしっかり収納

LIXILスタイルシェードが人気の秘密は、使わない時にはスッキリと収納ができる点も挙げられます。

LIXILスタイルシェードで簡単日除け

窓の上のボックスからサッと引き下げるだけで、しっかり日差しをカット。使わないときはすっきり収納できます。

よしずやすだれと違って、設置したり外したりする手間もありません。

使うときにも、使わないときにも、しっかり気配り。人にやさしい操作性も、大きな特長の一つです。

窓枠や壁面に、専用金具でボックスやフックを取り付けるだけの簡単施工。
1窓あたり約30分のスピード施工で、あっという間に取付けが完了します !

窓からの強い日差しの対策も、お気軽にご相談ください。

LIXILスタイルシェードのその他の記事はこちらからもご覧いただけます。

その他、窓まわりのリフォーム・玄関まわりのリフォーム事例はこちらからご覧ください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

電話でお見積り・お問い合わせ

TEL:053-434-0015
営業時間/8:00〜18:00定休日/土日祝

HPからお見積り・お問い合わせ